ティ・ロン

香港映画界において武術指導の天才と呼ばれたラウ・カーリョンが初監督を務めたカンフーアクション。清の長官・李蓮英は、神の力

記事の続きを読む »

清朝政府と結託している男によって父を殺された方世玉が過酷な特訓に耐え、最強の技を手にして復讐を果たす。

記事の続きを読む »

主人公で流れ者の武芸者である傅紅雪は「辺城浪子」にも登場するキャラクター。宿命のライバル燕南飛と戦いを繰り返していたが、

記事の続きを読む »

清の時代、僧たちに武術を教え政府の護衛隊として活躍する少林寺に、方世玉(アレクサンダー・フーシェン)、洪煕官(フランキー

記事の続きを読む »

黒沢年雄、丹波哲郎が出演した映画だ。宋の時代、徽宗皇帝の悪政に悩む人々を救うべく、山東省にある“梁山泊”と呼

記事の続きを読む »

5世紀、ローマ時代―純粋な愛を育んでいた羊飼いの少女アストレと青年セラドン。お互いの両親が不仲であるため、アストレはセラ

記事の続きを読む »

『男たちの挽歌』のティ・ロンと、『君さえいれば-金枝玉葉』のアニタ・ユン共演による武侠アクション。己の剣のみを信じて旅を

記事の続きを読む »

ゴールデンコンビ主演、兄を殺された弟の壮絶な復讐劇を描いた巨匠チェン・チェ監督の代表作。1970年アジア映画祭で最優秀監

記事の続きを読む »

かつて香港の巨大な紙幣偽造組織を牛耳っていたホー(ティ・ロン)は、服役中のある日、香港警察のウー特捜部長から、東南アジア

記事の続きを読む »

清の時代、血滴子を使う暗殺組織を持った雍正帝(クー・フェン)は、これまで以上に暴君として恐怖政治を敷き、漢人たちを処刑し

記事の続きを読む »

1 2 3

ページ上部に